当社は自社制作と他社派遣と二本立てで業務を遂行しています。

当然自社制作の場合は本社内での業務が多く、
ほぼ毎日社員同士顔を合わせる機会が多いです。

しかし、他社に派遣されている社員は、
現場と自宅の往復、しかも当社への出社義務はありません。

そうなると、どうなるかと言うと…。

派遣されている社員は当社へ来ませんし、連絡もありません。
生死や仕事、
プライベートなど一切の情報が入ってこないのです。

『生きているのか死んでいるのか』
『キチンと仕事をしているのか』
『休みはいつ?普段は何しているの?』
などと気にはなりますが…。

不思議と社内でも日々、
毎日話題にも上がらず全く気にしていないのです。
お互い様ですかね。

中には、社員同士で顔がわからない、
名前がわからないなど交流が無いように思われていますが
不思議と誰も口にしません。

そんな会社で大丈夫なのでしょうか?

でもこれで20年近くもやってきたんですから、
理解不能です。


そして、当社には長老が居ない…。
当社は現役ディレクターの有志が集結して設立した全くの独立系制作会社です。
若干20年にも満たない、本当にまだまだ新興会社です。

社員、スタッフも若く、
50歳以上は一人も居ません。
40歳代〜20歳代で構成された人員はとにかく全員が現代人となります。

ただ隠れキャラで唯一1人だけ影武者がいます。

普段は社内に居らず、
月に数回出勤する人物です。
社内では
大ボス
と呼ばれ実は会社を牛耳っています。

これこそが当社の七不思議。

誰も逆らえず恐れられています。
本人の年齢は不詳ですが、
性別は女性と判明しております。

社内でもめったにお目にかかれません。
しかし、影の実力者ですので決して敵にしてはいけません。

そんな当社は年齢不詳者が数多く存在します。